フィールドナース知ってますか?

様々な形の企業で働く看護師の事を“フィールド・ナース”といいます。
様々な形、というのは、企業内の医務室などで働く場合や、医療で使う機器や薬品の効能を知るための治験の現場で働く場合があるから。
以前はあまり見られなかった企業看護師の求人も、転職サイトの普及などにより徐々に増えているようです。

治験とは、新薬などの発売に伴い薬事法上の承認得る為に行われる臨床試験の事をいいます。
治験の場合、看護師でなくとも特定の病気を持っている方はもちろん、病気がない健康な方でも受けられるバイトです。
そのバイト内容は実に様々。

3食昼寝付きで終わる仕事もあれば、新薬を塗っているだけとか、なんだか分からない注射をずっと打たれていたりとか…いわばモルモットになると考えるのがいいでしょう。
仕事の内容から高収入である事自体はとても好評なのですが、投与される薬や機器の“安全性”を問うものなので実験台となる事に抵抗がありますし、バイト中は軟禁状態で自由がきかなくとてつもなく暇だという理由から受けない人も多いようです。
資格がなくてもいいと言われても、自身の身体と引き換えに仕事をするのは何だか気が引けますよね。

また、最近では医療の現場を文章に起こすルポルタージュ・ライターとしての仕事も増えてきています。
ルポルタージュ・ライターの場合は、その独特な職種である事から文才がなくてはならないのでは?などと思いがち。
実はこういった仕事ではそれよりもリアリティを求める傾向があり、その為にも実際に看護師として働いた人の経験や知識を大切にしたいという考えがあるようです。
また、実際に働いた人でなければ分からない苦労話や、裏話も書けるというのも看護師経験者が書ける醍醐味だといえます。

どちらの医務室でも治験でもルポルタージュ・ライターでも、必要とされるのは“看護師”という資格。
現場によってではありますが、ある程度の経験や知識を持ち合わせているのは大事であるといえます。
また、最近では医療業界でのグローバル化もとても進んでいる事から、英語学力を求めるという企業も多くなってきています。

職場にも海外からの医師や看護師が増えてきていますから、日常的な会話に加え業務に差し支えないほどの語学力を持っている事が必要であるようです。
絶対必要とまではいかないようですが、あって損をするというものではありませんから、専門知識に加えて少しでも英語学力を身につけるよう心掛けるといいでしょう。

給与や勤務時間などは企業によって様々ですが、仕事内容もその場特有のものです。様々な経験を積むつもりで就いてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>