看護師の人気の職場において、企業内での医務室勤務に続いて人気が高いのが健康診断を専門とする健診業務の仕事です。
この仕事は、常勤の正社員の他、派遣やアルバイトと言った短期やライフスタイルにあわせた勤務シフトが可能で、子供がまだ幼い家庭の主婦には特に人気が高いようです。
この仕事も基本的に日勤のみの仕事で、土日も休みとする求人が多いのが特徴です。

しかし、最近、看護師の仕事にも派遣やアルバイトなどの待遇が多く目立つようになりましたが、最近の業務上の過失における事故などの原因は、派遣などの複数の仕事を掛け持ちする労働環境が原因で、本来、患者の命に関係する看護師の仕事が、こう言った流れの中に巻き込まれていくことに懸念を隠せません。
今はまだ、全国的に看護師の人材が不足していて、派遣やアルバイトにおいても、他に類を見ない好条件の求人がなされていますが、このような傾向は、いずれ崩壊する筈です。
また、仮に看護師のアルバイトや派遣の待遇がこのまま維持されても、現在の深夜における看護師のアルバイトの条件は、とてつもなく高額で他に類を見ません。
この様な傾向は、資格を持つ看護師が深夜の夜勤を嫌がり求人において敬遠することに問題があります。
少なくとも、水商売で働くホステスよりも看護師の時給の方が高いという国は、日本くらいのものではないでしょうか。
一般に厳しい社会を経験した人材の中には、もっと仕事に前向きに、看護師へと転職したいと言う方が多くいます。
狭い枠組みの中で、看護師が現状の職場に満足が出来ないのは、医療業界がとても閉鎖的で、資格試験を一般に開放しないことに原因があります。